肌質に合わせて

クリームイメージ

忙しい1日が終わって家に帰って、おやすみタイムを過ごす前に行うクレンジング。1日顔の表面で頑張ってくれたメイクを落としつつ、お肌をいたわってあげることが必要です。
メイクを落としてさっぱりと、力を抜いておやすみタイムを過ごすために、良いクレンジング剤を選ぶことが大切です。
とはいえ、単なる「さっぱり」では充分ではありません。お肌そのものの「キレイ」を保ちながら、メイクをしっかり落とすことが出来るクレンジング剤こそ、優れたものなのです。
きれいさっぱり落とせるのはもちろんのこと、肌質に合わせて、優しくメイクを落としてくれるものをこそ、選ぶべきなのです。
たとえば、乾燥肌で悩んでいる人には、それに合わせたクレンジング剤が必要です。

そもそも乾燥肌というのはどういうものかというと、文字どおりお肌が乾燥しがちで、潤いが足りない状態になっていることを指しています。
お肌の潤いは、つやつやした色合いとか、弾力性のあるやわらかな手ざわりなどを生み出す大切なものですが、特に皮脂(皮膚上に浮く脂分)が著しく減少することによって、それが失われてしまうというパターンがあるのです。
乾燥肌になってしまうと、お肌がカチカチの硬い状態を印象づけることになってしまったり、実際にひび割れが出来てしまったりします。
皮脂はもともと年齢とともに減少してしまうものですが、若い人の間でも、最近は乾燥肌が多くなっているようです。
乾燥肌をなおすには丁寧なスキンケアが欠かせません。お肌に潤いを与える基礎化粧品を使い、お肌の質を向上させることが大事なのです。
もちろん、1日の終わりに使うクレンジング剤に関しても、乾燥肌に優しいものを選ばなければいけません。メイクを落とすというパワーのいることをするものだからこそ、クレンジング剤を選ぶことは特に大切なことだとも言えます。
どんなものを選べばいいのか、どこに注目して選べばいいのか、その知識をつけていきましょう。

クレンジング中

乾燥肌のメイク落とし

乾燥肌とはまさに乾燥している状況の肌のことで、水分も油分も少なくなっている状態です。そのためクレンジング剤を用いてメイクを落とす必要があり、それいがいで落としてしまうと肌を木津付けてしまう可能性もあります。

View All

鏡を見て喜ぶ女性

添加物を使わない

添加物を使わないクレンジング、それが乾燥肌にも優しいメイク落としを可能にします。界面活性剤、防腐剤などを使用していない、無添加のクレンジング剤を選ぶことで、お肌の質を美しく保ちつつ、さっぱり落とせます。

View All

洗顔中

ランキングを見る

乾燥肌でも大丈夫、優しくメイクを落とせるクレンジング剤はいろんなメーカーから出ています。そんな中でひとつを選びとるためには、人気の商品をランキングで紹介しているサイトを活用することが出来ます。

View All

可愛い女性